FXニュース

FX情報ニュースまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャピタルゲイン狙いで南アフリカランド

年末になって動きが止まった感もあるドル/円相場。マネーパートナーズ執行役員・チーフアナリストの武市佳史氏に、2009年の年初の動きを聞いた。

――この年末年始の外為相場の動きをどう見ていますか。

基本的にドル売りの流れは変わらないと思います。その大きな理由は中国にあります。米国は周知のとおり借金国で、外国の力を借りて経済を運営しています。ドルを支えてきた主な国は日本と中国ですが、中国は5860億ドルという巨額の資金を内需喚起のために投入することを発表しました。そのため、米国がこれからばらまくであろう債券を買い支える資力に余裕がなくなるのではないか。これが、ドル売りが続くと見る大きな根拠です。

サーチナニュースで記事の続きを読む
今こそキャピタルゲイン狙いでランドに注目=マネーパートナーズ武市氏

インタビューをまとめると今後のポイントは「円高・ドル安・ユーロ高」の状況になるという予測。注目すべき通貨は南アフリカランドだということ。ただし、スワップポイントを重視した貯蓄型の戦略ではなくキャピタルゲイン狙いの機動的な投資向きであるということだ。今後の南アフリカランドの値動きは要チェックですね。
スポンサーサイト
[ 2008/12/28 01:13 ] FXトピックス | TB(0) | CM(1)

FXシステムトレード

FXの新潮流? システムトレードってな~に?
■裁量トレードとシステムトレード

これはFXに限った話ではないのですが、トレードには2つのタイプがあります。ひとつは「裁量トレード」。恐らく皆さんの多くは、無意識かと思うのですが、こちらの方法でトレードしているはずです。そして、もうひとつの方法が本稿のメインテーマになる「システムトレード」です。何が、どう違うのでしょうか。裁量トレードは、通貨の売買をする際に、自分の裁量で行う方法です。ファンダメンタルズやチャートなどの判断材料をベースにして、自分でどの通貨を買うのか(あるいは売るのか)、いつトレードするのかといったことを、あくまでの自分の判断に基づいて行います。一方、システムトレードは、あらかじめ決められたルールにしたがって、機械的に売り買いを行います。

マイコミジャーナルで記事の続きを読む
はじめてのFXシステムトレード

私も今は裁量トレードをしていますが、将来的には、システムトレードを行いたいと思っています。でもそのためにはプログラムなどの勉強をしなければいけないのでなかなかハードルが高いです。投資人生は長いですから、気長に勉強していきたいと思っています。
[ 2008/12/15 18:55 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)

4億円脱税主婦のFX投資法

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

今日は本の紹介です。一時期、話題になりましたFXで4億円を稼いだ主婦の方。本を出していたみたいです。参考になるかわかりませんが、どんな投資方法で儲けたのか、初心者でも稼げる方法なのか、中身が非常に気になったこともあり注文してみました。あまりレビューの評判が良くないようなのですが、やはり気になったのであまり期待をしないでの注文です。何か1つでも参考になる情報があればいいですね。
[ 2008/12/13 00:53 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)

FX ツール

伊藤忠グループの外国為替取引会社FXプライムは25日より、同社が提供する外国為替保証金取引「選べる外貨」の操作性を大幅に向上させた次世代取引ツール「PrimeNavigator(プライムナビゲータ)」の提供を開始する。「PrimeNavigator」は、24時間ノンストップで変動する外国為替マーケットの"臨場感"を体感しながら、よりスムーズな取引を可能にするため、スピードなどといった"操作性"の向上を追求した次世代取引ツール。

マイコミジャーナルで記事の続きを読む
プロトレーダーの醍醐味が味わえる次世代取引ツール、FXプライムが提供開始

操作性とスピードが向上しているというのは頻繁に取引を繰り返すデイトレーダーにはうってつけかもしれないですね。画面レイアウトが自由に設定できるというのも嬉しいです。FX会社もツールで選ぶ時代にきたのかもしれません。
[ 2008/12/09 05:35 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)

シストレFX

現在「シストレFXグランプリ」というイベントが開催されていて、それに参加すればいいわけ。取引開始時に口座に入っている500万円の仮想資金を、リアルタイムで変動する為替レートを使って売買し、いくら増やすことができるかを競う。要するにバーチャルFXを行うんだな。で、期間内に仮想資金を一番増やした人に賞金300万円。二位は100万、三位は50万。ちなみにソフトウェア開発に自信があるという人は、システムトレード用ソフトを自力で開発して、そちらの優劣を競って賞金を手に入れるという道もあります。これらグランプリ、すでにスタートしているけど、2009年4月30日まで時間があるから(シストレソフト部門の締切は2009年3月29日)、我こそはと思う人は参加してみるといいことあるかも。

ASCII.jpで記事の続きを読む
シストレFXグランプリの収録現場に潜入してきた

お金はないけどFXの腕には自信があるという人はぜひチャレンジして投資資金をゲットしてみはいかがでしょうか。上位陣の成績は半端じゃないでが私もだめもとで挑戦してみようと思っています。
[ 2008/12/05 06:06 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)

豪 利下げ

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は2日開いた理事会で政策金利を年4.25%へ1%の引き下げを決めた。3日から実施する。世界的な金融危機の広がりを受け減速する豪景気を下支えするため4カ月連続の利下げに踏み切る。2002年5月以来の低水準になる。

日本経済新聞で記事の続きを読む
豪中銀、1%利下げ 3日から年4.25%へ

かつては高金利だった豪ドルですけど、だいぶ金利が安くなってきましたね。スワップ狙いの投資家は大丈夫でしょうか。まだ小幅利下げが続くという見方が強いので、スワップ狙いの長期投資と言えど損切りも視野にいれないといけない局面かもしれないですね。
[ 2008/12/03 04:53 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。