FXニュース

FX情報ニュースまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インドへの資本フローと為替金融政策

インドでは、資本フローの拡大に伴い、為替金融政策の運営が難しくなっている。資本流出入の拡大を促進する資本取引の自由化は、慎重に進めることが必要であろう。

■経済の国際化と資本フローの拡大
インドでは、91年に国際収支危機に陥りIMFの構造調整借款を受けたことをきっかけに経済体制の抜本的な改革および対外開放が始まり、国内金融システムに関しても全面的な改革が推進されることとなった。こうした中、外国為替市場においては、93年に二重相場制度が一本化され、管理変動相場制がスタートした。これとともに経常取引および資本取引の自由化が進められ、前者に関しては94年8月にIMF8条国となった。後者に関しては、直接投資および証券投資の流入が段階的に自由化され、海外資金の導入による経済成長の促進が図られた。

日本総研で記事の続きを読む
インドへの資本フローと為替金融政策
[ 2008/10/05 04:43 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。