FXニュース

FX情報ニュースまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

為替こうみる:ユーロは1.35ドル目指す、ロシアや産油国の需要は低下=野村証 尾畑氏

<野村証券 経済調査部 シニアエコノミスト 尾畑 秀一氏>

 欧州中央銀行(ECB)は決して利下げを急いでいるわけではない。トリシェ総裁が繰り返し述べているように、ECBの最大の政策目標はインフレ期待を抑制することだ。しかし、ユーロ圏経済の減速を背景にインフレの上振れリスクは低下しており、年内利下げもありうる。先行して利下げしている国々の通貨が、利下げ後に反発していないことに加えて、昨年来のユーロの上昇ペースがあまりにも速かったことから、ユーロの下方調整はまだ続くとみており、目先は1.3500ドルを目指すと予想する。

ロイターで記事の続きを読む
為替こうみる:ユーロは1.35ドル目指す、ロシアや産油国の需要は低下=野村証 尾畑氏
[ 2008/10/05 04:45 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。