FXニュース

FX情報ニュースまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外国為替証拠金取引(FX)大手のフェニックス証券、2008年9月末の自己資本規制比率が979.49%に達したと発表。

外国為替証拠金取引(FX)大手のフェニックス証券株式会社(外国為替部:東京都中央区八重洲、代表取締役社長:丹羽広)は、同社の2008年9月末時点での自己資本規制比率が過去最高となる979.49%に達したと発表しました。 外国為替証拠金取引(FX)大手のフェニックス証券株式会社(外国為替部:東京都中央区八重洲、代表取締役社長:丹羽広)は、同社の2008年9月末時点での自己資本規制比率が、過去最高となる979.49%に達したと発表しました。 現時点では、同業他社の自己資本規制比率の発表がすべて完了していないため、断定的なことは言えませんが、この数値はFX業界においては最高級の水準となっていると推定されます。

ZDNet Japanで記事の続きを読む
外国為替証拠金取引(FX)大手のフェニックス証券、2008年9月末の自己資本規制比率が979.49%に達したと発表。
[ 2008/10/15 18:04 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。