FXニュース

FX情報ニュースまとめサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポンド下落、経済解決策の一部=いずれユーロ売りに振れる-英紙論説

英紙タイムズのアナトール・カレツキー論説委員(編集局次長)は17日付の論説コラム蘭で、現在のポンド下落は英国の経済問題解決策の一部とみなすべきだと強調。市場はいずれユーロ売り・ポンド買いに振れる可能性が十分あるとの見方を示した。同委員は先週末、野党保守党のオズボーン下院議員(影の財務相)がブラウン首相の借金財政リスクとそれに伴う「ポンド投げ売り(資金逃避)」の恐れを警告したことについて論じたもので、「政府借り入れは、ある通貨に関する投資判断でたった一つの考慮要因であるにすぎない。しかもそれは、日本政府の膨大な債務にもかかわらず円が強いことによって如実に示されているように、極めて小さな要因だ」と指摘。「現在のポンド下落は、英国の金融上の独立あるいは長期的な財政浪費に対する処罰だとして懸念されるどころか、英国の経済問題解決策の一部とみなすべきだ」と論じている。

時事通信で記事の続きを読む
ポンド下落、経済解決策の一部=いずれユーロ売りに振れる-英紙論説

イギリスの新聞によると、ユーロ売り・ポンド買いの流れに潮目が変わるだろうという話です。確かにチャートを見てもユーロ/ポンドはユーロ高に振れ過ぎているような気がする。イギリスの経済回復のための政策が進めば一気にポンド高になる可能性もあるだろう。
[ 2008/11/18 03:53 ] FXトピックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。